谷「わくどう」の、独り言

 私は、今の福岡市中央区谷1丁目で、六本松の近くで生まれました。
当時はこの付近は、 四十八谷といって,御所ヶ谷・浪人谷・駿河谷・茶園谷等、谷と付く村落ばかりでした。 私は馬屋谷出身です。  今でも「馬屋谷」と言う西鉄のバス停が残って当時の位置が大体見当がつきます。
 「はらんきょう」の木が沢山あり、湿地には「わくどう」がグロテスクな姿で私達子供を見上げておりました。 母や兄達から、あそこは「わくどう」がいっぱいふくろうどるけん気を付けておきなさい。とよく言われたものです。

















■  [PR]
# by siisan3 | 2004-09-10 10:32
< 前のページ 次のページ >